海賊かいぞくって、本当ほんとうにいるの?

 

クイズのこたえを

海賊かいぞくなどというと映画えいがのなかだけのはなしのようにおもうかもしれません。けれども、現代げんだいでもふねにしのびこんで乗組員のりくみいんから金品きんぴんぬすんだり、陸上りくじょう強盗事件ごうとうじけんおなじような犯罪はんざいがおきています。こうした海賊行為かいぞくこういふねみなとまっているときにそっとしのびこんだり、ふねがゆっくりはしっているときに、ボートなどでちかづいてふねびうつる、というのがほとんどです。そして乗組員のりくみいんから金品きんぴんぬすんでげてしまいますが、なかにはんでいた貨物かもつごとふねんでいくこともあります。日本にほん船会社ふねがいしゃ運航うんこうしていたアロンドラ・レインボーごうは、1999ねんにインドネシアのみなとてから海賊かいぞくにおそわれ、ふねごとうばわれてしまいました。日本人にほんじん船長せんちょうほか乗組員のりくみいん17にんふねからおろされ、ゴムボートで漂流ひょうりゅうしましたが、10日後かご漁船ぎょせんたすけられました。もし漁船ぎょせんつけてくれなければ、乗組員のりくみいん死亡しぼうしていたかもしれません。2004ねんには海賊かいぞく被害ひがいが330けんおきています。なかでも東南とうなんアジアで海賊かいぞく被害ひがいおおくおきています。この海域かいいきには日本にほんするふねにとって重要じゅうようなマラッカ海峡かいきょうがあり、ここでも被害ひがいがたくさんでています。マラッカ・シンガポール海峡かいきょうはおもにシンガポール、マレーシア、インドネシアの3カこくにかこまれ、太平洋たいへいようとインドようむすんでいて、総延長そうえんちょうは1,100kmにもなる細長ほそなが海峡かいきょうです。タンカーなどの大型船おおがたせんがとおれるはばが1kmしかない場所ばしょもあり、海難事故かいなんじこおおくおきています。中東ちゅうとうから日本にほんかう原油げんゆんだタンカーや、ヨーロッパなどへかうコンテナふね毎日行まいにいしているのです。ですから東南とうなんアジアで海賊かいぞくおおいということは、日本にほんとっておおきな問題もんだいなのです。そこで、日本にほんとマラッカ・シンガポール海峡かいきょうのまわりのくに海賊対策かいぞくたいさくのための国際会議こくさいかいぎいて、日本にほんとしても船会社ふねがいしゃ自主的じしゅてき警備けいびつよめることや、沿岸国えんがんこく警備けいび強化きょうかするように要請ようせいしています。また、海賊対策かいぞくたいさく有効ゆうこう機器きき調査ちょうさもおこなわれています。

参考資料さんこうしりょううみふねなるほど豆辞典まめじてん