うみにもパイロットがいるって本当ほんとう

 

クイズのこたえを

せまい海峡かいきょうみなとなどはしおりゅうれが複雑ふくざつで、それぞれに特徴とくちょうがあります。また、うみあさいところもおおくなっています。そのうえふねがたくさんしますから、安全あんぜんはしるためには、操縦そうじゅうにも特別とくべつ注意ちゅうい必要ひつようです。そこで、これらのうみをとおるときに、その海峡かいきょうみなとうみ状況じょうきょうをよくっているひとせて、船長せんちょうふねうごかす支援しえんをします。これがパイロット、日本語にほんご水先人みずさきにんばれるひとたちです。ふつうパイロットというと飛行機ひこうき操縦士そうじゅうしおもかべますが、もともとはふね水先人みずさきにんのことなのです。パイロットはだれでもがなれるわけではなく、おもに外国航路がいこくこうろ船長せんちょうをつとめたひとくに試験しけん合格ごうかくしてなることができます。現在げんざい日本にほん海域かいいきには39カしょ水先区みずさきくばれる、パイロットが仕事しごとをする区域くいきがあり、700めいあまりのパイロットがいます。このうち横浜川崎区よこはまかわさきく横須賀区よこすかく関門区かんもんく佐世保区させぼく那覇区なはくの5つの港域こういきと、東京湾とうきょうわん東京とうきょう千葉ちば木更津きさらづなどをふくむ)、伊勢三河湾いせみかわわん名古屋なごや四日市よっかいち衣浦きぬうらなどをふくむ)、大阪湾おおさかわん神戸こうべ大阪阪南おおさかはんなんなどをふくむ)、備讃瀬戸びさんせと水島みずしまなどをふくむ)、来島海峡くるしまかいきょう関門海峡かんもんかいきょうの6つの水域すいいき強制水先区きょうせいみずさきくといって、一定いっていおおきさ以上いじょうふねは、そのふね船長せんちょうがそのみなと水域すいいきをたびたびとおっている場合ばあいをのぞいて、かならずパイロットをせなければならないとめられています。

参考資料さんこうしりょううみふねなるほど豆辞典まめじてん