水平線すいへいせんなに

 

クイズのこたえを

ひろうみにはえる範囲はんい限界げんかい)があります。これは、地球ちきゅうまるいためにできるもので、これを水平線すいへいせん陸地りくちでは地平線ちへいせん)とんでいます。このえる範囲はんい水平線すいへいせん)は、やく12km(やく6.5海里かいり)で、大型船おおがたせんながさ50m以上いじょう)のマストとう光度こうど光達距離こうたつきょり)が、6海里かいりとされている理由りゆうにもなっています。視界しかいときは20kmでも30kmでもえることがありますから、ふね見張みはりでも帆柱ほばしらなどたかところのぼる(眼高がんこうげる)と、よりとおくがえるわけです。