世界せかいひとは、どれくらいさかなべているの?

 

クイズのこたえを

日本人にほんじんはむかしからさかなかいなどの水産物すいさんぶつをたくさんべてきました。そしてわたしたちはこれらの水産物すいさんぶつから、からだに必要ひつようなたんぱくしつやカルシウム、ビタミンなどの大切たいせつ栄養素えいようそをとっています。また、祝事いわいごとにタイをもちいるなど、水産物すいさんぶつはわたしたちのらしとふかくかかわり、ならわしのなかにも水産物すいさんぶつ数多かずおおられます。このように日本人にほんじんにとって水産物すいさんぶつすいさんぶつ身近みぢか大切たいせつものなのです。世界中せかいじゅう水産物すいさんぶつがどのぐらいべられているかをくにごとにくらべると、1997ねん統計とうけいでは、世界せかい平均へいきんが1年間ねんかんに1あたり15.9kgなのにたいして、日本は70.6kgべています。これは世界せかいで4番目ばんめおおりょうです。ちなみにいちばんおおいのはインド洋上ようじょうにあるモルジブで153.4kg、2番目ばんめはヨーロッパのアイスランドで91.1kg、3番目ばんめはオセアニアのキリバスで78.6kgです。いずれもまわりをうみにかこまれた島国しまぐにです。それにくらべると、アメリカ、イギリス、フランスなどのくにでは、日本人にほんじんべているりょうの3ぶんの1から半分はんぶんぐらいしかべていません。 (資料提供しりょうていきょう・Food Balance Sheets)

参考資料さんこうしりょううみふねなるほど豆辞典まめじてん