さかなってどれくらいきるの?

 

クイズのこたえを

さかなはいったい何歳なんさいまできるのでしょうか。これまで調しらべられたれいでは、おおきなさかなほうちいさなさかなより長生ながいきするようです。たとえば高級食材こうきゅうしょくざいのキャビアでおなじみのチョウザメは、成長せいちょうして3m以上いじょうになりますが、30ねん以上いじょうきることがられていますし、40ねん以上いじょうきたれいもあります。カレイの仲間なかま体長たいちょうが3mぐらいになるオヒョウは、20年生ねんいきたという記録きろくがあります。一般いっぱんにサメの仲間なかま長生ながいきです。さかなにはたくさんの種類しゅるいがあり、わたしたちのよくらない深海魚しんかいぎょなどもいますから、これからの研究けんきゅうでもっと長生ながいきのさかなつかるかもしれません。これにくらべてちいさなさかな寿命じゅみょう数年すうねんぐらいです。たとえばカタクチイワシは2~3ねんぐらい、マイワシは5~6ねんです。また、おなかなかあかちゃんをそだてるウミタナゴは3ねんぐらい、マアジ、マサバなどが5~6ねんぐらいであることがられています。ではどうしてさかな年齢ねんれいがわかるのでしょう。それにはさかなのウロコを調しらべます。年輪ねんりん年齢ねんれい調しらべるように、ウロコを調しらべることでさかな年齢ねんれいがわかるのです。また、最近さいきんでは背骨せぼね年輪ねんりんや、さかなみみなかちいさないし調しらべることもあります。ただし、どちらの方法ほうほうも、さかな病気びょうきなどをしているとただしい年齢ねんれいがわからなくなってしまいます。

参考資料さんこうしりょううみふねなるほど豆辞典まめじてん