さかなはどれくらいのスピードでおよぐの?  

 

クイズのこたえを

うみなか自由じゆうおよぎまわるさかなは、いったいどのぐらいのスピードでおよいでいるのでしょうか。さかなによっておよぐスピードがちがっています。いちばんはやいのはメカジキです。うわくちびるがながくするどくのびた姿すがたは、るからにはやそうです。時速じそく100km以上いじょうおよぎます。つぎはマグロで80~90km、そしてカツオが60kmです。マグロははやいだけではなく、ながおよぐことでもられています。沖縄おきなわ台湾たいわんちかくのうみまれたマグロは、黒潮くろしおって太平洋たいへいようきたかい、アラスカ、アメリカ西海岸にしかいがんをまわってメキシコへき、また、日本にほんちかくへもどってきます。このあいだ24時間休じかんやすむことなく、時速じそく80kmぐらいでおよぐことができるのです。ではのんびりおよさかなはどうでしょうか。ウナギが時速じそく4kmぐらい、カレイは1kmぐらいです。さかななのにおよぎがあまりうまくないマンボウは、ぷかぷかと海面かいめんかんでいることがあります。およぐのではありませんが、飛魚とびうおはジャンプして海面上かいめんじょうぶことでられています。ムナビレがのびて羽根はねのようにおおきくなり、べるようになったのです。海面上かいめんじょう3mぐらいのたかさを時速じそく50kmぐらいで、200~300mびます。

参考資料さんこうしりょううみふねなるほど豆辞典まめじてん