しゅ減少げんしょう」ってどういうこと?

 

クイズのこたえを

地球上ちきゅうじょうにはたくさんの種類しゅるい生物せいぶつがいますが、いまそのしゅがどんどんすくなくなっています。毎年まいとし、およそ4万種まんしゅもの野生生物やせいせいぶつ絶滅ぜつめつする心配しんぱいがあるといわれています。うみ生物せいぶつ世界中せかいちゅうすくなくなっています。そのおおきな原因げんいん乱獲らんかくです。さかなをとる技術ぎじゅつすすむと、必要以上ひつよういじょうさかなをとってしまうことがあります。また、人間にんげんはあるしゅさかなだけをえらんでとることができます。そのためマグロやヒラメといった、たか値段ねだんれるさかななどのかずおおきくってしまったのです。このようにあるしゅ生物せいぶつきゅうげきにると、うみ生態系せいたいけいのバランスがこわれてしまいます。また、建設工事けんせつこうじをするときにつかう砂利じゃり海底かいていからとったり、ふね安全あんぜん航海こうかいできるように海底かいていったりしています。これらはわたしたちのらしには必要ひつようなことですが、海底かいていれて生物せいぶつ産卵場所さんらんばしょがなくなったり、海水かいすいがにごって、あるしゅ生物せいぶつにとってはみにくくなってしまうのです。そのため食物連鎖しょくもつれんさ途切とぎれたりしますし、うみよごれてきます。ゴミも問題もんだいです。うみてられたスナック菓子がしふくろやビニールふくろをえさとまちがえてべて、んでしまうウミガメやクジラがいます。また、ふるくなってうみてられた漁網ぎょもうやひもにからまってぬオットセイやアシカもいます。ゴミによってんでいく生物せいぶつも、すくなくないのです。

参考資料さんこうしりょううみふねなるほど豆辞典まめじてん