わたしたちとうみは、どんな関係かんけいがあるの?

 

クイズのこたえを

いまからおよそ46億年前おくねんまえ太陽たいようとともに宇宙うちゅうにわたしたちのほし地球ちきゅうまれました。そのときいっしょにまれた兄弟きょうだい惑星わくせい水星すいせい金星きんせい火星かせい木星もくせい土星どせい天王星てんのうせい海王星かいおうせい冥王星めいおうせいがあります。これらのなか地球ちきゅうだけが生物せいぶつんでいる惑星わくせいです。なぜ地球ちきゅうだけに生物せいぶつむことができたのでしょうか。それは太陽たいようからの距離きょりがちょうどよく、あつすぎることもなくさむすぎることもないみやすい気候きこうで、生物せいぶつにとってかせないみず空気くうきがあるからです。地球ちきゅう誕生たんじょうして10億年おくねんくらいがたったころ、最初さいしょ生命せいめいがようやく「原始げんしうみ」でまれたといわれています。そのころの大気中たいきちゅうには酸素さんそがなく、生命せいめい陸上りくじょうきていくことはできませんでした。酸素さんそをつくりだしたのはうみなか生物せいぶつたちです。生命せいめい進化しんかして、やがて酸素さんそをつくりだす生物せいぶつ海中かいちゅうまれ、それらの生物せいぶつによって地球ちきゅう大気たいき組成そせいわってきました。そしてついに生命せいめいみずからて、陸上りくじょうきていくようになったのです。地球ちきゅううみがあったからこそ、わたしたちもまれることができました。生物せいぶつうみふかいつながりをもってきているのです。ところが人間にんげん便利べんりさやゆたかさをもとめるあまり、うみよご環境かんきょう破壊はかいしてきました。それにづいたいま、おくれになるまえうみすくえるのもまた、わたしたち人間にんげんです。うみをよくり、うみがかかえている問題もんだいをひとりひとりがふかかんがえてみなくてはなりません。

参考資料さんこうしりょううみふねなるほど豆辞典まめじてん