ふねはどうして転覆てんぷくしないの?

 

クイズのこたえを

航海こうかいしているふねにはつよかぜやうねり、三角波さんかくなみがおそってきます。でも、どうしてふね転覆てんぷくしないのでしょう。それは、ふね復元力ふくげんりょくという、ふねがかたむいたとき、もとにもどろうとするちからがはたらくためです。みずかんでいるものには、いつも重力じゅうりょく浮力ふりょくの2つのちからがはたらいています。このうち重力じゅうりょくふね重量じゅうりょうおおきさで、鉛直下向えんちょくしたむ方向ほうこう作用さようし、重心じゅうしん船体内せんたいないまった位置いちで、よほどのことがないかぎり移動いどうしません。浮力ふりょくふね排除はいじょしたみず重量じゅうりょうおなじで、鉛直上向えんちょくうえむ方向ほうこう作用さようし、浮心ふしん水面下すいめんか船体せんたい体積たいせき中心ちゅうしんで、ふねのかたむきぐあいによって、つねにうごきます。ふねはこの2つの作用さよう利用りようして、かたむいたときに浮心ふしんうごいてかたむきをもどそうとする復元力ふくげんりょくがつねにしょうじるように、重心じゅうしん位置いち船底ふなぞこ形状けいじょうをじゅうぶんにかんがえてつくられているのです。ですからおおきななみがきても、よほどのことがないかぎり、転覆てんぷくすることはありません。

参考資料さんこうしりょううみふねなるほど豆辞典まめじてん