木材もくざいはどんなかたち輸入ゆにゅうされるの?

 

クイズのこたえを

日本にほんは、国土面積こくどめんせきの3ぶんの2が森林しんりんですから、木材もくざいは十ぶん自給できそうですが、じつ木材消費量もくざいしょうひりょうやく80%を外国がいこくから輸入ゆにゅうしています。木材もくざいは、ほとんどが住宅じゅうたく家具かぐ材料ざいりょうおよびかみ原料げんりょうとして利用りようされますが、輸入ゆにゅうされるときかたちはさまざまです。住宅じゅうたく家具かぐつくるときの製材せいざい合板ごうはんは、そのままのかたち輸入ゆにゅうされることもあれば、丸太まるた状態じょうたいもあります。また、かみ原料げんりょうは、木材もくざいこまかくくだいた「チップ」や、チップを加工かこうした「パルプ」の状態じょうたいはこばれます。ですから、輸入ゆにゅうされる木材もくざいも、そのかたちによってまれるふね種類しゅるいことなります。丸太まるたやチップは、一度いちど大量たいりょうはこび、日本国内にほんこくない加工かこうされますから、原料げんりょう専門せんもんはこ専用船せんようせんである木材専用船もくざいせんようせんやチップ専用船せんようせん使つかわれます。すで加工かこうされている製材せいざい合板ごうはん、パルプなどの製品せいひんは、なんでもはこべるばらせんやコンテナせん利用りようされています。

参考資料さんこうしりょううみふねのQ&A】