わたしたちがべているものは全部国産ぜんぶこくさん

 

クイズのこたえを

パンやうどんのめんになる小麦こむぎや、豆腐とうふ醤油しょうゆ原料げんりょうとなる大豆だいずの90%以上いじょう輸入ゆにゅうされています。これらの穀物こくもつ一度いちど大量たいりょうはこんでくるのがばらせんです。これらのおおくがパナマはこ河を通過つうかして日本にほんにやってきます。  また、最近さいきんでは、野菜やさい果実かじつ肉類にくるい魚介類ぎょかいるいなどもどんどん輸入ゆにゅうされるようになってきました。こうした食品しょくひんは、鮮度せんどたもつために冷蔵れいぞう冷凍れいとうしてはこ必要ひつようがあるため、冷凍運搬船れいとううんぱんせん冷凍れいとうコンテナにめられてコンテナせんはこばれます。冷凍れいとうコンテナは、貨物かもつ種類しゅるいわせて、通常つうじょう+25℃から-25℃まで温度おんど設定せっていすることができます。 この結果けっか日本にほん食料自給率しょくりょうじきゅうりつは、1960年代ねんだいの70%(カロリーベース)から、いまでは40%までんでいます。こうして、わたしたちの食料しょくりょうの60%が外国がいこくからはこばれているわけです。 100%自給じきゅうしているこめにしても、農耕機械のうこうきかいつくてつ、これをうごかす燃料ねんりょう、それに化学肥料かがくひりょうなどはほとんすべ外国がいこくから輸入ゆにゅうしていますから、主食しゅしょくこめでさえも外国がいこくとの貿易ぼうえきなしでは自給じきゅうできないかもれません。

参考資料さんこうしりょううみふねのQ&A】