ふねにも検査けんさがあるの?

 

クイズのこたえを

船舶せんぱくは、そのおおきさや積載せきさいする貨物かもつなどにおうじて船体せんたい構造こうぞう防火ぼうか救命きゅうめいのための設備せつびなどがめられています。船舶せんぱく検査けんさは、ふね安全あんぜん航行こうこうできるよう、またまん一遭難いちそうなんしてしまった場合ばあいにも乗組員のりくみいん生命せいめいまもることができるように、船舶せんぱく構造こうぞう設備せつびめられた条件じょうけん満足まんぞくしているかどうかをチェックするものです。外国航路がいこくこうろ就航しゅうこうする商船しょうせん検査けんさは、国際海事機関こくさいかいじきかん(IMO)がさだめた国際海上人命安全条約こくさいかいじょうじんめいあんぜんじょうやく(SOLAS条約じょうやく)で世界的せかいてき基準きじゅんめられています。貨物船かもつせん場合ばあいふね建造けんぞうされると検査けんさおこわれ、これに合格ごうかくすると5年間有効ねんかんゆうこうな「船舶検査証書せんぱくけんさしょうしょ」が発給はっきゅうされます。以後いこう証書しょうしょ有効期間ゆうこうきかん終了しゅうりょうする5年毎ねんごと詳細しょうさい検査けんさおこわれます(定期検査ていきけんさ)。さらに、5年間ねんかん証書しょうしょ有効期間中ゆうこうきかんちゅうねんに1かい簡易かんい検査けんさ中間検査ちゅうかんけんさ)と、これとはべつに1かい証書しょうしょ発給はっきゅうされてから3年以内ねんいない)の船底検査ふなぞこけんさおこわれます。また、客船きゃくせんは、おおくの船客せんきゃく乗組員のりくみいん乗船じょうせんするので、より詳細しょうさい検査けんさおこわれています。

参考資料さんこうしりょううみふねのQ&A】