ふねはどうやって荷物にもつをつむの?

 

クイズのこたえを

●コンテナせん:コンテナせん荷役にやくのための設備せつびそなえていません。荷役にやくすべ陸上りくじょう巨大きょだいなクレーン(ガントリークレーン)を使つかって行います。
●タンカー:原油げんゆタンカーやケミカルタンカー、LNGせん、LPGせんなどタンクのなか貨物かもつふねは、タンクのそこからびたパイプの出口でぐち(マニホールド)と、陸上りくじょうのタンクからびたパイプをタンカーのマニホールドに接続せつぞくするための装置そうち(ローディングアーム)をつないで、荷役にやくを行います。貨物かもつときには陸上りくじょうのポンプを使つかいますが、陸上りくじょう荷揚にあげするときには、ふねのポンプを使つかいます。
●バルクキャリア:石炭専用船せきたんせんようせん鉱石専用船こうせきせんようせん鉱炭兼用船こうたんけんようせんなどのバルクキャリアもふねには荷役にやくのための装置そうちそなえていません。すべ陸上りくじょうの設そなによって荷役にやくおこいます。
自動車専用船じどうしゃせんようせん(PCC):専門せんもんのドライバーが、貨物かもつであるくるま船内せんない位置いちまで直接運転ちょくせつうんてんしてむため、クレーンなどの荷役装置にやくそうち必要ひつようとしません。くるま建設機械けんせつきかいなどのろしは、ふね中央ちゅうおう船尾せんびそなけたランプウェイとばれる通路つうろ岸壁がんぺきたおしておこいます。
木材専用船もくざいせんようせんふね装備そうびしてあるクレーンを使つかって、貨物かもつ丸太まるたふねんだりろしたりします。
●チップ専用船せんようせん:バルクキャリアの一種いっしゅですが、石炭専用船せきたんせんようせんや鉱石専用船せんようせんなどとはちがってクレーンをそなえています。みは陸上りくじょうのベルトコンベアから直接船ちょくせつふね貨物倉かもつそう(ホールド)にとしみますが、荷揚にあげするときには、ふねのクレーンにけたグラブバケットを使つかっておこないます。
重量物船じゅうりょうぶつせんふねそなけた大型おおがたのデリックを使用しようしてみます。重量物船じゅうりょうぶつせんのなかでも、船尾せんびのランプウェイから、自走じそうもしくは台車だいしゃ使つかってプラントるいなどを直接積ちょくせつつむタイプのふねとくにモジュールせんといいます。
ROROろーろー船自動車せんじどうしゃよう自走じそうできる貨物かもつをそのままんだり、トレーラーやフォークリフトなどの運搬車両うんぱんしゃりょう使つかうなどして貨物かもつ水平方向すいへいほうこうろしするものをいいます。ひろ意味いみでは、自動車専用船じどうしゃせんようせんやフェリーもふくまれ、これらと同様どうように、ふねそなえたランプウェイとばれる通路つうろ岸壁がんぺきたおして荷役にやくおこいます。
石灰石専用船積せっかいせきせんようせんつみは陸上りくじょう荷役機械にやくきかい使つかって直接船ちょくせつふね貨物倉かもつそう(ホールド)にとしみますが、荷揚にあげするときには、コンベアなどで構成こうせいされるふね荷設備にせつび(セルフアンローダー)を使つかっておこいます。
●セメント専用船せんようせんセメントはてい粉状こなじょう)であるため、圧縮空気あっしゅくくうきをつかって荷役にやくおこわれます。みは陸上りくじょう荷役機械にやくきかい使つかって直接船ちょくせつふね貨物倉かもつそう(ホールド)にとしみますが、荷揚にあげするときには、ふね空気圧縮機くうきあっしゅくき(コンプレッサー)を使つかって陸上りくじょうのサイロまでおくみます。

参考資料さんこうしりょううみふねのQ&A】