南極OB会オリジナル2021年「南極卓上カレンダー」の配付について(2020年12月12日~)

64年前の昭和31(1956)年11月8日に初代南極観測船“宗谷”は東京晴海ふ頭から初めて南極へに向けて出港しました。現在でも南極観測は続けられており、現在、コロナ禍に対応しながら第62次隊の方が南極を目指して航海をしています。

 

南極OB会(元南極観測隊員等による会)では、南極の風景や観測の様子など過去ご自身で撮影された写真と解説付きのオリジナルカレンダーを作成されています。今回こちらのカレンダーに「初代南極観測船“宗谷”」と「船の科学館」の名前が入ったオリジナルカレンダーを作成いただきました!(1月のカレンダーには宗谷とペンギンの写真が掲載されています)

本カレンダーを下記期間にご来館の上、“宗谷”乗船口にて「“宗谷”運営維持協力金」に対し、1,000円以上のご協力を頂いた方を対象に、記念品として贈呈させていただきます。

 

 

◆日 時:令和2年12月12日(土)から
11:00~15:45
※記念品がなくなり次第終了

 

◆場 所 :南極観測船“宗谷乗船口”

 

●記念品をご希望される方は、“宗谷乗船口”受付スタッフにお申し出下さい。

●数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。

●記念品はお一組様あたりおひとつのお渡しとなります。

 

【カレンダーの写真】

1月 宗谷とペンギン

2月 海氷の穴から顔を出したウェッデルアザラシ

3月 氷瀑

4月 周囲の海氷がほとんど融けた東オングル島

5月 大陸上での持ち帰り物資の整理

6月 蜃気楼

7月 多重弧(アーク)

8月 テーレン氷河

9月 アデリーペンギンの隊列と氷山

10月 やまと山脈

11月 出港する南極観測船「しらせ 5003」

12月 ルッカリーに帰ってきたアデリーペンギンのつがい

 

南極OB会オリジナル2021年「南極卓上カレンダー」

1月のカレンダーは第2次観測隊で撮影された宗谷とペンギンたちの写真です。