【活動報告】えこっくる江東出前授業 「水パワーで動く船を作ろう!」

活動目的

「水パワーで動く船を作ろう!」
船は様々な動力を基に動いており、造船技術は目的・用途に合わせて発展しています。そこで、探究しながら船を作り上げるモノづくりの面白さと共に、水の力で船が動く仕組みを船や科学に興味が無い子どもにも分かり易く説明し、関心を持っていただくことを目的に開催しました。

活動日

令和2年2月9日(日)
1回目10:30~12:00
2回目13:30~15:00

活動場所

環境学習情報館 えこっくる江東

参加人数

20名

活動内容

「水パワーで動く船を作ろう!」

水の力で進む船の工作実験教室を開催しました。船の仕組みや水の力でどのように船が進むのか解説を聞いた後、実際に船を作り、プールに浮かべ、船が進むのか実験しました。その後、船体やエンジンに改良を加えスピードや移動距離を向上させたり、色を塗るなどの装飾をして、各々探究しながらオリジナルの船を完成させました。
そして、暮らしと船の関わりについて、毎日食べている食材やエネルギーは海外から輸送されているものがほとんどであり、そのほとんどが船による輸送で運ばれていることを説明することで、我々の暮らしは見えないところで海や船と深く関係していることを説明しました。

【主な内容】
・船の仕組みや作り方の解説
・基本の船体とエンジンの作成
・作成した船の実験
・暮らしと船の関わり
・オリジナルの船の作成と実験

実施状況

開催の様子

基本の船体とエンジンの作成

作成した船の実験

オリジナルの船の作成