【活動報告】「青函連絡船講演会開催への協力」

活動目的

青函連絡船史料研究会が主催する「青函連絡船講演会」実施に係る協力事業として、会場や資料の提供を行いました。青函連絡船をテーマとした講演会を実施いただくことによって、船舶が持つ幅広い役割や重要性について学ぶ機会の創出を目的として協力しました。

活動日

第13回:平成30年11月3日(土)13:30 ~ 16:00
第14回:平成31年3月23日(土)13:30 ~ 16:00

活動場所

船の科学館 本館1階ロビー

参加人数

119名(第13回:45名、第14回:74名)

活動内容

青函連絡船史料研究会スタッフによる青函連絡船をテーマとした講演会実施への協力を実施しました。映像や実物資料の展示、飾り毛布製作実演等の活動を通じて、青函連絡船に関する学習の場となりました。本事業への協力を通して、青函連絡船という当館には無いテーマでの事業を通じた新たな客層に対する海や船への興味関心を高めるきっかけとなりました。

【主な内容】

◆第13回
・レギュラー講演
「青函連絡船 四方海話」第13便 (元・檜山丸船長 西沢弘二)
・特別講演
「事務部のはなし」
(元・青函連絡船船舶事務掛 吉田孝志)
【実演】
・飾り毛布実演 (元・青函連絡船船舶事務掛 吉田孝志)
◆第14回
・レギュラー講演
「青函連絡船 四方海話」第14便
(元・檜山丸船長 西沢弘二、元・青函連絡船一等航海士 髙橋紀男)
・特別講演
「まぼろしの青函連絡船 第九青函丸」
(元・青函連絡船一等航海士 安田榮治)
【実演】
・飾り毛布実演 (元・青函連絡船船舶事務掛 吉田孝志)

 

実施状況

レギュラー講演の様子

実物資料の展示

飾り毛布実演の様子