「葛飾北斎没後170年 ミニ企画展示 北斎が描いた和船」開催のお知らせ(9月7日~12月27日)

本年は、日本を代表する芸術家、葛飾北斎(1760-1849)の没後170年にあたります。北斎は88年の生涯で3万点以上の作品を遺しましたが、その中には多数の船が描かれていました。北斎が描いた船は、当時の和船を知る上での貴重な資料であるとともに、江戸の人々にとって船がとても身近な存在であったことを示すものです。

本展では、船の科学館が収蔵する北斎の作品を、描かれた船の精密な模型とともに展示いたします。

(なお、会期中、展示作品は月ごとに展示替えを行いますので、あらかじめ御了承下さい。)

 

 

1. 展示場所

船の科学館 別館展示場内

 

2. 開催日時

9月7日(土)~12月27日(金)

10:00~17:00

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

 

3. 展示概要

・葛飾北斎作 錦絵 3~4点

・1/20和船模型 2~3点

 

展示の様子