【活動報告】「第九回坂東市サイエンスフェスティバルへの出展」

活動目的

子ども達が科学的な遊びや体験を通して科学に親しみ、科学に対する興味・関心を高めることを目的として坂東市で開催されているサイエンスショーに出展し、海や船を題材にした工作実験教室、展示などによって、船の科学館に来館しにくい他地域の子ども達を対象に、サイエンスを通じて海や船への知識や興味を持っていただくことを目的に参加しました。

活動日

平成30年10月21日(日)
10:00 ~ 15:00

活動場所

坂東市総合体育館(茨城県坂東市)

参加人数

180名

活動内容

工作実験教室として「スクリューで走る船をつくろう!」や「しょうのう船の工作&サイエンス教室」を行い、それぞれの動力の仕組みや実際の船ではどのように活用されているかを紹介するとともに、参加者が作った船がプロペラの回転や表面張力により実際に水槽を走る実験を行いました。あわせて、展示としては海の生き物の中には大人の姿形と子供の姿形が全く違うことを学ぶ「親子をさがせ」を常時展示し、見学者への解説を行いました。本事業を通して、普段海に行く機会の少ない子供たちに海や船への興味関心を高めるきっかけとなりました。

【主な内容】

・スクリューで走る船をつくろう!
・しょうのう船の工作&サイエンス教室
・親子をさがせ

実施状況

開催の様子

しょうのう船の工作&サイエンス教室

しょうのう船の工作&サイエンス教室

スクリューで走る船をつくろう!

スクリューで走る船をつくろう!

親子をさがせ