【活動報告】『スクリューで走る南極観測船「宗谷」(海の学び舎・わくわくキッズパーク)』

活動目的

 南極観測船「宗谷」の工作を通して、南極観測船の役割を始め、船と我々の暮らしとの関わりについて興味・関心をもってもらう事を目的に実施いたしました。

活動日

平成30年7月15日(日)
1回目11:00~、2回目13:30~

活動場所
別館展示場 海の学び舎わくわくキッズパーク内
参加人数

61名

主な活動内容

 南極観測船「宗谷」の役割や船内の展示内容の紹介をした後、スクリューで船が進む仕組みや海上輸送と生活との関わりの深さについて解説をしました。解説の後、プロペラ船のパーツを組み合わせて、南極観測船宗谷を造り、プールで実際に走るかどうか実験をしました。尚、本イベントは、Saltyfriendsの協力で実施しました。

【主な内容】

・南極観測船「宗谷」について
・スクリューの仕組み
・海上輸送と我々の暮らしとの関わり
・スクリュー船作り

 

 

実施状況

開催の様子

南極観測船「宗谷」について

スクリューの仕組み

海上輸送と我々の暮らしとの関わり

スクリュー船作り

プールで実験

完成作品と記念撮影

海と日本PROJECT

※本事業は、「日本財団 海と日本プロジェクト」の一環として実施いたしました。