【活動報告】「船にはたらく力をみてみよう!(海の学び舎・わくわくキッズパーク)」

活動目的

 ポンポン船づくりを通して、船が進む仕組みや、海運と私たちの暮らしの関わりの深さについて学んでもらうことを目的に開催しました。

活動日

平成30年8月18日(土)
1回目11:00~、2回目13:30~

活動場所
別館展示場 海の学び舎わくわくキッズパーク内
参加人数

56名

主な活動内容

 東京海洋大学魚類学研究室の協力により開催しました。参加者は、ポンポン船が進む仕組みの解説を聞いた後に、ポンポン船の組み立てを行いました。完成後はプールに浮かべ、本当に熱の力で進むのか、係員の指導の下、ロウソクに火を付けて実験を行いました。その後、船の輸送力や多種多様な船についての講座を受け、私たちの生活と船との関わりについて学びました。

【主な内容】

・ポンポン船が進む仕組み
・ポンポン船を組み立てる
・ポンポン船を走らせてみる
・私たちの生活と船

 

 

実施状況

開催の様子

講師の東京海洋大学海事普及会の皆さん

ポンポン船が進む仕組み

ポンポン船を組み立てる

ポンポン船を走らせてみる

私たちの生活と船

完成作品と記念撮影

海と日本PROJECT

※本事業は、「日本財団 海と日本プロジェクト」の一環として実施いたしました。