【活動報告】「くらげの不思議(海の学び舎・わくわくキッズパーク)」

活動目的

 近年水族館等で癒し効果として人気があるクラゲをテーマに、最前線の研究をしている大学教授の講義や実物のクラゲの観察を通して、海の生き物の生態や海洋環境について興味・関心をもってもらう事を目的に実施いたしました。

活動日

平成30年8月11日(土・祝)
1回目11:00~、2回目13:30~

活動場所
別館展示場 海の学び舎わくわくキッズパーク内
参加人数

64名

主な活動内容

 北里大学海洋生命科学部の協力により開催しました。参加者は、はじめにクラゲのイメージを絵で描いた後、講師よりクラゲの種類や特徴、さらにはクラゲの一生について解説を受けました。その後、実物のミズクラゲに採餌をしてその様子を観察しながら、クラゲの生態について学びました。最後に、クラゲを見ながら各々好きなデザインでクラゲの絵皿を作成しました。
 参加者は、クラゲへの興味関心を高めるとともに、海に生息する生物の生態や特徴から海の環境について学びました。

【主な内容】
・クラゲの講義
・クラゲの採餌行動の観察
・クラゲの絵皿の作成

実施状況

開催の様子

講師の三宅教授

クラゲの講義

クラゲに餌を与えながら観察

クラゲ絵皿の作成

完成した作品と記念撮影

海と日本PROJECT

※本事業は、「日本財団 海と日本プロジェクト」の一環として実施いたしました。