【活動報告】「海と船のおはなし会~絵本の読み聞かせ&ミニ・ギャラリートーク~」

活動目的

 子どもを含むファミリー層を中心に、海洋関連の「絵本」の読み聞かせを切り口に、普段の常設展示資料にはない「人とのふれあい」を演出し、「海」や「船舶」に親しみを持っていただく事を目的に開催しました。
 続いて開催した当館学芸員によるミニギャラリートークでは、「絵本」で登場したテーマについてお話し、海と船に興味・関心を持っていただく機会としました。

活動日

第1回目:平成30年 5月 5日(土)14:00~
第2回目:平成30年 6月10日(日)14:00~
第3回目:平成30年 8月12日(日)14:00~
第4回目:平成30年12月23日(日)14:00~
第5回目:平成31年 2月10日(日)14:00~
第6回目:平成31年 3月 3日(日)14:30~

活動場所
船の科学館 別館展示場
参加人数

第1回目:38名
第2回目:24名
第3回目:45名
第4回目:22名
第5回目:28名
第6回目:12名

主な活動内容

「海洋」をテーマとした絵本の「読み聞かせ」を一般来館者向けに実施しました。あわせて、「絵本」のテーマや船の科学館 別館展示場にある展示資料に関連した内容のミニギャラリートークを開催しました。

<テーマ>

第1、2、4、5回目

・デジタル紙芝居「奇跡の船とカラフト犬ものがたり」(オリジナル)

・ギャラリートーク:「南極観測」

・「南極の石」「第三次観測隊のトランク」「触れる船の模型」の展示

・絵本で出てきた音を鳴らしてみよう

 

第3回目

・「ふなゆうれい」(オリジナル)

・ギャラリートーク:「海からきた言葉と習慣」

・「輪船の模型」「触れる和船の模型」の展示

・絵本で出てきた音を鳴らしてみよう

 

第6回目

・絵本の読み聞かせ:「せいそうせんのくりんまる」、「しょうぼうていハーヴィ ニューヨークをまもる」

・ギャラリートーク:「港で働く船」

・「さわれる船の模型」の展示

・絵本で出てきた音を鳴らしてみよう

実施状況(第1回目の様子)

「海と船のおはなし会」開催告知看板

開催の様子

今回はカラフト犬のタロとジロを中心に

南極観測船宗谷について読み聞かせを行いました

絵本の内容に関連した

「ミニギャラリートーク」を行いました

絵本の読み聞かせで使った効果音を紹介し、実際に体験してもらいました

「さわれる船の模型」で船の構造や役割を

学びました