【活動報告】「カヌー操船体験教室」

活動目的

 子どもを含むファミリー層を中心に、カヌーの操船体験を通して操船の基礎をはじめ、船の浮力や復元力、大型船と小型船の動き方の違い、安全な海での遊び方を学んでいただく事を目的に開催しました。
 また昨年から引き続き、杉並海洋少年団の活動の一環としてライフジャケットの着用指導や操船方法指導補助、安全監視などの体験教室のお手伝いをしていただくと共に、杉並海洋少年団の活動内容紹介をして頂きました。

活動日

第1回目:平成29年5月14日(日)13:00~
第2回目:平成29年5月20日(土)13:00~

活動場所
船の科学館 体験教室プール
参加人数

第1回目:60名
第2回目:19名

主な活動内容

 今までカヌーに乗ったことがない方でも楽しく安全に体験できるように、カヌーの操船に必要なパドルの操作方法、ライフジャケットを着用した安全講習を行い、実際にカヌーに乗船・操船していただく体験教室を実施しました。

【主な内容】
・パドルを使ったカヌーの操船方法レクチャー
・大型船とカヌーの動き方の違いに関するレクチャー
・ライフジャケットの必要性や正しい装着方法について
・安全な乗り降りの仕方や注意事項等の安全講習
・実際にカヌーに乗って操船体験

上記により、カヌー操船の基本や実際の船舶の動き方、マリンレジャーの注意点などについて紹介しました。

実施状況

「カヌー操船体験教室」入り口

受付の様子

8艇のカヌーとライフジャケット

操船の基本 パドルの使い方のレクチャー

模型を使い、大型船とカヌーの
動き方の違いを説明

ライフジャケットの必要性や、安全な乗り降りの方法など、
マリンレジャーを安全に楽しむための注意点を説明

実際にカヌーに乗船・操船し、操作方法やカヌーの魅力を体験

1週200mのプールを2周して頂きました

杉並海洋少年団の活動の一環として、安全指導等のご協力を頂きました