平成29年度 第1回 「海と船のおはなし会~絵本の読み聞かせ&ミニ・ギャラリートーク~」の開催について(5月5日開催)

平成29年度 第1回 絵本の読み聞かせ「海と船のおはなし会」を5月5日(金・祝)に開催いたします。

 

以前の様子はこちらをご覧ください

 

 

今回のおはなし会は、「南極の動物」がテーマの絵本を読み聞かせします!

 

「こねこのタケシ―南極大ぼうけん」
阿見 みどり著 わたなべあきお絵 銀の鈴社(2006年 増補改訂版)

南極観測船“宗谷”といえば、カラフト犬のタロ・ジロが有名ですが、いっしょにカナリアやネコも南極に行ってたことは知ってるかな?「こねこのタケシ」は今から60年前、日本のネコとして初めて南極に行った三毛ネコ「タケシ」のお話です。

 

 

「海と船のおはなし会」では、おはなしに登場する"音"を体験したり、関連する展示物を特別に公開します。今回は南極の石や氷、触れる宗谷の模型等、さわって体感できる資料を展示いたします。

 

続くミニ・ギャラリートークでは、当館学芸員より、「南極の生き物」について解説します。

 

 

こどもの日、ぜひご家族やお友達といっしょに、「船の科学館」別館展示場で「海と船のおはなし会」にご参加ください。

 

1. 開催日時
   5月5日(金・祝) 午後2時半~

 

2. 開催場所
   船の科学館 別館展示場

 

 

3. 実施内容
   ・絵本の読み聞かせ
   ・ギャラリートーク