【活動報告】「海と船のおはなし会~絵本読み聞かせ&ミニ・ギャラリートーク~」

活動目的

 子どもを含むファミリー層を中心に、海洋関連の「絵本」の読み聞かせを切り口に、普段の常設展示資料にはない「人とのふれあい」を演出し、「海」や「船舶」に親しみを持っていただく事を目的に開催しました。

活動日

平成28年10月10日(月・祝)14:30~15:30

活動場所
別館展示場
参加人数

15名

主な活動内容

 船の科学館ボランティア「Salty Friends(ソルティフレンズ)」の協力で開催されました。平成28年度第五回目の今回のおはなし会は、「灯台」がテーマの絵本を読み聞かせしました。その後、学芸員から灯台の仕組みや歴史の説明を通して、船の安全な航行には灯台が無くてはならない役割であることを説明しました。そして、世界中の航路図を示しながら、海上を安全に航行できることで、私たちの暮らしに必要な物資をたくさんの船が毎日運んでいることを説明しました。
 さらに、海上保安庁OBの方を招き、当館の屋外展示「旧大瀬埼灯台」の中に入り、中の様子や実際のお仕事のお話を伺うガイドツアーを実施しました。最後まで参加された方に、「燈光会」発行の登れる灯台を紹介した冊子や日御碕灯台のペーパークラフト等を配布しました。

【主な内容】
・絵本の読み聞かせ
・ギャラリートーク
・海上保安庁OBの方と、旧大瀬埼灯台の見学

実施状況

「海と船のおはなし会」開催告知看板

開催の様子

ギャラリートーク

絵本で出てきた音を鳴らしてみよう

海上保安庁OBの玉宮氏

旧大瀬埼灯台の見学

旧大瀬埼灯台の見学