第136回海洋フォーラム「海洋教育を支える理念について」開催のご案内(11月17日)

公益財団法人笹川平和財団海洋政策研究所(以下、海洋政策研究所)では、その時々の海洋に関する社会の関心事項の中からテーマを選定して、概ね月1回のペースで「海洋フォーラム」を開催しております。

 
我が国の海洋基本法は、国民が海洋についての理解と関心を深めることができるよう、学校教育における海洋に関する教育の推進を謳っています。安倍首相は2016年7月「海の日」の内閣総理大臣メッセージで、海洋教育の取組を強化していくために、「ニッポン学びの海プラットフォーム」を立ち上げ、2025年までに全ての市町村で海洋教育が実践されることを目指す、と宣言しました。

 

学校における海洋教育の普及に日本財団と共に力を注いできた海洋政策研究所では、2016年から日本財団、東京大学海洋アライアンスと共に、学校における海洋教育の面的な広がりと質的な向上を図ることを目的とした新たな助成制度「海洋教育パイオニアスクールプログラム」をスタートさせました。

 

今回の海洋フォーラムでは、東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センターの田中智志センター長に、海洋教育パイオニアスクールプログラムを中心に海洋教育の現状と今後の取組みについて話をしていただきます。

1.日 時:2016年11月17日(木)17:00~18:30(受付開始16:30)

 

2.場 所:東京都港区虎ノ門1-15-16 笹川平和財団ビル 11階国際会議場
(東京メトロ銀座線 虎ノ門駅下車 出口4 徒歩1分)
https://www.spf.org/profile/access.html

 

3.テーマ:海洋教育を支える理念について

 

4.講 師:田中智志氏(東京大学海洋アライアンス 海洋教育促進研究センター長)

 

5.参加費:無 料

 

6.参加申し込み:

海洋政策研究所ホームページ・FAX・郵送のいずれでも受付けています。詳しくは、下記海洋政策研究所「海洋フォーラム」特設ページをご覧ください。

 

海洋政策研究所「海洋フォーラム」特設ページ:https://www.spf.org/opri-j/projects/information/forum/

 

 

7.主催

公益財団法人 笹川平和財団 海洋政策研究所

 

【お問合せ先】
(公財)笹川平和財団 海洋政策研究所
Tel:03-5157-5238 Fax:03-5157-5230
E-mail:kaiyoforum@spf.or.jp