【活動報告】「深海ってどんなところ?(海の学び舎・わくわくキッズパーク)」

活動目的

 深海への調査研究が進むとともに、ここ数年、一般市民の深海への興味が高まっています。特に、日本の近海には多くの海溝があり、海底資源や地質・地震調査など、今後の深海調査の発展が期待されています。そこで、深海という特殊な環境を一般の方々にわかりやすく紹介することを通して、深海への理解を深めるとともに、海の生物や環境への関心をより高めることを目的に開催しました。

活動日

平成28年8月7日(日)
第一回目10:30~、第二回目13:00~

活動場所
別館展示場 海の学び舎わくわくキッズパーク内
参加人数

40名

主な活動内容

 海洋研究開発機構(JAMSTEC)の協力により、深海の環境と生き物について、クイズや海底調査の映像を見て、深海の特徴と現状について学びました。さらに、深海の水圧を模した水圧実験を通して、深海という特殊な環境における空気や水の様子を学びました。
最後に、映像で見た深海生物のフィギュアを作り、生物のカードと水圧実験でしぼんだカップを持ち帰りました。参加者は、深海の環境とそこに住む生物、そして私たちの生活と深海とのつながりを学びました。

【主な内容】
・深海の環境と生物のクイズ
・深海の水圧実験
・深海生物フィギュアづくり

実施状況

「深海ってどんなところ?」開催告知看板

講師のJAMSTECの藤井氏

深海の環境と生き物のクイズ

深海の水圧実験

深海生物フィギュアづくり

完成した深海生物フィギュア・カードと水圧実験のカップ

海と日本 ロゴ

※本事業は、「日本財団 海と日本プロジェクト」の一環として実施いたしました。