【活動報告】「海と船のおはなし会(海の学び舎・わくわくキッズパーク)」

活動目的

 子どもを含むファミリー層を中心に、海洋関連の「絵本」の読み聞かせを切り口に、普段の常設展示資料にはない「人とのふれあい」を演出し、「海」や「船舶」に親しみを持っていただく事を目的に開催しました。

活動日

平成28年8月6日(日)
12:00~12:45

活動場所
別館展示場 海の学び舎わくわくキッズパーク内
参加人数

15名

主な活動内容

 船の科学館ボランティア「Salty Friends(ソルティフレンズ)」の協力で開催されました。今回は、日本で初めて100年前に南極を探検した「南極探検隊」がテーマの絵本を読み聞かせしました。続くミニ・ギャラリートークでは、当館学芸員より「南極探検」に関する解説を行いました。白瀬氏が帰国後に自身の南極探検を記した「南極記」初版本(1913年発行)を展示しました。

【主な内容】
・絵本の読み聞かせ:「やまとゆきはら」
関屋 敏隆作・絵 福音館書店(2002年発行)
・ギャラリートーク:「白瀬南極探検隊と日本の南極観測」
・「南極記」初版本(1913年発行)を展示
・絵本で出てきた音を鳴らしてみよう

実施状況

「海と船のおはなし会」開催告知看板

開催の様子

絵本の読み聞かせ

ギャラリートーク

絵本で出てきた音を鳴らしてみよう

「南極記」初版本(1913年発行)を展示

海と日本 ロゴ

※本事業は、「日本財団 海と日本プロジェクト」の一環として実施いたしました。