極地の権威お二人が“宗谷”来船

1月23日(金)に「極海域運航の安全管理体制と船員訓練」に係る国際会議の合間をぬって、元ポーラースター艦長ローソン・ブリガム氏(唯一極点に到達した方)と雪氷工学の世界的権威北川弘光氏(海洋政策研究財団特別研究員)のお二人が、“宗谷”に来船されました。

ブリガム氏は「思っていたより小さい船で、南極までよく行ったものだ」と感心されていました。