【活動報告】「海と船のおはなし会〜絵本の読み聞かせ&ミニ・ギャラリートーク〜(第3回)」

概要

活動目的

子供を含むファミリー層を中心に、海洋関連の「絵本」の読み聞かせを切り口に、普段の常設展示資料にはない「人とのふれあい」を演出し、「海」や「船舶」に親しみをもっていただく事を目的に開催しました。続いて開催した当館の学芸員によるミニギャラリートークでは、「絵本」で登場したテーマについてお話し、海と船に興味、感心を持っていただく機会としました。

開催日
平成27年7月20日(月・祝)14:30〜
開催場所
船の科学館 別館展示場
天気
晴れ
参加人数

30人

主な活動内容

「海洋」をテーマとした絵本の「読み聞かせ」を一般来館者向けに実施しました。
あわせて、「絵本」のテーマや船の科学館 別館展示場にある展示資料に関連した内容のミニギャラリートークを開催しました。
また、開催日が『海の日』であることから、参加者には記念に船のピンバッチがプレゼントされました。

・今回使用した絵本
「ふなひき太良(たらあ)」
(儀間比呂志:作・絵)

・絵本の読み聞かせ
ソルティーフレンズ
(船の科学館ボランティア)

・絵本に登場した時代の海域のはなし(鎖国について)
・琉球と薩摩について
・外国からやってきた食べ物のおはなし
・『海の日』の由来について

上記により、特に「海運」や「海洋」の役割や重要性について紹介しました。

当日の様子